肉厚 生きくらげ

19/10/15

地味だが見逃せない。珍しい生タイプ

首都圏のスーパーでキクラゲと言えば「乾燥キクラゲ」が思い浮かぶが、こちらは生のキクラゲである。戻す手間がない手軽さがうれしい。食感も損なわれることなく、プリプリの歯ごたえが楽しめる。

スープや炒めものがオススメで、特に卵との相性が良い。日常の料理に使っていける。肉厚の生きくらげが約100円で手に入るので、見かけたらカゴに入れておくべきだ。

おすすめ度☆ ☆
産地長野県木島平村
価格107円
容量約100g

肉厚 生きくらげ の特徴